はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

4/30 筋肉痛

今日は昨日の疲れのせいか、朝からすごくだるくて動く気にもなれなかった。筋肉痛だしだるいしで今日は何にもできないかなーと思っていた。ギターを弾く力すら残っていないような感じだったが、やはりもう習慣となってしまっているのか、それとも体がギターを弾くことを欲しているのかいつの間にかギターを手に取っていた。

弾き始めは少しきつかった。何より指に力がなくて押さえれないし、集中できないし。でも弾いているうちに疲れも何もかもふっとんでっちゃたんだからこれがまた不思議。

ところでここ最近エレキギター弾いてない。ボイストレーニングとフォークギターの練習はほぼ毎日するのだがエレキギターはおそらく弾かない日のほうが多い。

ミスチルが好き、スピッツが好き、DEENが好き、歌が好き、フォークギターが好き、弾き語りが好き。別にアップテンポの曲も嫌いではない、でも自分は「聞かせる」「伝える」歌に強く惹かれる。まあこんなんだからバンドサークルの中でも好みの合う人が多くないのだが・・・・。

でもそれはそれでいい。俺にとっての音楽ってそんな存在。そして音楽を聴くたびに思うのが、このなんとも形容しがたい日々の感情を自分の作った曲にのせてみたい、ということ。

今はまだ作る実力もなきゃ環境も整っていない。未完成のものをとりあえず最初の曲だからといって作る気もない。

プロになる気もないし、曲を作った後どうするつもりもない。でも、自分が音楽に触れているのは、単に音楽が楽しいからというだけでなくこんな密かな目標があるからだ。ギターを初めて手に取ったときからの目標。誰にも言ってないけどこの決意は一度も揺らいだことはない・・・。




最近この日記なんだか独り言みたいになってきている気がする。でもまあいいか、どうせ

「気ままな日記」

だし。

スポンサーサイト
Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments  0 trackback

4/29 最低

GW中に短期のバイトをしようと思って派遣会社のバイトを申し込んでいたんですね。俺の場合普段バイトしている塾がGW中やっていないのでその代わりのつもりで11日間だけ働こうと申し込んだのですが・・・。

今日はその初日だったので張り切っていたのですが、仕事の直前に自給1000円って話だったのが研修があるとかいうことで900円になるし会社から工場への移動中の車の中で社員がタバコ吸いまくるし、


制限速度40kmのところで

80kmもだしてやがったし




で、仕事内容は乳製品の仕分け。冷蔵庫(気温8℃くらい)のところでヨーグルトのつまったダンボールを7時間延々と運び続ける仕事。


寒いし疲れるし・・・何というかここまでやりがいがないとは思ってもいませんでした。普段の塾の講師と家庭教師のバイトがすばらしく思えて仕方ありませんでした。

で、終わってくたくたの状態で会社まで車で移動。眠いはずなのですが



夜の九時に

制限速度30km以上オーバーして走っている

車内で寝られるはずもなく




帰ったらとにかくくたくたでした。最低の一日がやっと終わった感じです。おそらくこのバイトもう二度としません。

Category : 非音楽
Posted by はいどん on  | 0 comments  0 trackback

4/28 うむ

今日はサークルの例会だった。自分と好みが合うやつなんか正直一人もいないんだろうと思っていたから、スピッツが好きなやつが何人かいてかなりうれしかった。

にしても・・・音楽の好みは本当に人それぞれ。それぞれだけどそこから何かを学べたり得たりすることができたならいいと思う。もともとバンドサークルにもいろいろな音楽に触れて自分の知識として吸収したいと思って入ったんだし・・・・。

次は六月の名大祭。バンドのメンバーも大体決まり、再来週にはほとんどのことは決まっていると思う。でも気がつくとフォークギターを手に取り、弾き語りの練習をしている自分がいる。でも、そうしている時間、実はとても幸せだったりする。

照れくさくて恥ずかしいし、不安もある。でも、やっぱり次回も弾き語りをしたい。自分ひとりだけの演奏にはやっぱりバンドとしての演奏とはまた違う「何か」がある。その「何か」が俺はほかの人と比べるとすごい好きな気がする。

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments  0 trackback

4/25 感動

今日、スピッツのアルバム「スーベニア」に収録されている「春の歌」を改めて聞いてみた。普段、家にいるときはもっぱら自分で演奏するばかりで聞くのは移動中が多いのだが、この曲がシングルカットされると知ったのでふと聞きたくなり珍しく家で聞いてみた。

聞いた瞬間スピッツとわかる曲だった。フォークギターのストロークとエレキギターのソロから始まり、やさしい感じのスピッツらしいメロが始まり、サビで一気にクレシェンド。わかりやすい詩。そして今回はバンドらしい力強い感じの曲だ。

やっぱりいい!!すごくいい!!!何度聞いてもいい!!!!自分に実力と適した環境があれば絶対にライブでやってみたい曲だ。これは聞く人に感動をもたらす曲だ。

それにしても・・・なんというか Mr.children スピッツ DEEN の曲を聴くたびに、やっぱりこの3バンドは自分が音楽をはじめる原点なんだなと改めて感じる。耳や頭や心がこの人たちの音楽はもう無条件で受け入れるように出来上がってしまっているかのようである。

ひとしきり気分が前向きになったところで宿題にバイトとやらなければいけないことがあるので取り掛からないと・・・・。

バイト先へ向かう電車の中でこの曲をまた聞こう。そうすればめんどくさい宿題もバイト先の塾のうざい奴(←え”)も吹っ飛ばせそうな気がする。





もっとも本当にどこかに吹き飛ばしたいくらいなんだけどそんなことしたらシャレになりませんので・・・

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。