はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

2/8 青春パンク → メロコア → ミクスチャー → リアルTMごっこ?

2/8(土)

遅くなりました・・・というかイギリス行く前の日だから、
もう時系列あべこべですが(笑)


この日はONE OK ROCKセッションの日でした。
見事に大雪でしたけどね笑

でも、皆交通の障害を潜り抜けながら(←大げさ?真実?)来てくれて、
結果として進行への影響も無く出来ました。

有難い限りですm(_ _)m



セットリスト

○完全感覚Dreamer
○アンサイズニア   ・・・ Gt
○The Biginning
○エトセトラ
○ONION!
○カゲロウ
○キミシダイ列車
○恋ノアイボウ心ノクビド   ・・・ Gt
○未完成交響曲
○努努ゆめゆめ   ・・・ Gt
○夜にしか咲かない満月   ・・・ Dr
○Deeper Deeper

今回はGt3曲、Dr1曲。
やっぱこんくらいが良い。

いや、自分的にはこんくらいであるべきな気がする。


ボーカル&コーラスとドラムのレベルが結構高かったのと、
ドラムのミュート含めた音量バランスなど、ちゃんと全体を見て演奏してくれた人が多かったので全体的にかなりクオリティ高かった☆

てか、こういうエモコアみたいな荒削りな感じのバンドサウンドもやっぱいいねえ。

集まった人は、アニソン畑の人やらメタル畑の人やら色々いたけど、
シンプルなバンドサウンドだと、普段やってる音がちょいちょい垣間見えて面白いww

演奏しながら、そして聴きながら色々と思ったのでした。
楽しかった☆


演奏後の打ち上げには、猛吹雪で倒れそうになりながら向かいましたww
結局交通遮断のせいか、朝まで飲んだせいかわからないけれど、帰れなくなった(帰らなかった?w)人もいたとかww



まあまあ、吹雪の中面白いイベントになりました。

遠方からわざわざ来てくれた皆さん。
カメラ、PA、セッティング助けてくれた皆さん。
そしてスタジオに来てくれた皆さん、ありがとうございます(^^)


次は台風の日にでもやりますかね(笑)
いや、竜巻の日かな?(←不謹慎)

スポンサーサイト
Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

2/11〜2/15 ロンドン放浪記 ゲストハウス編

【ゲストハウス編】
・日本人用のゲストハウス
・YHA

今回は2種類のゲストハウスに泊まりました。

日本人用ゲストハウスでは、宿泊者&管理人が皆日本人なだけあって、
日本語でコミュニケーション取ってました(笑)

ワーホリや長期出張で来てる人たちにオススメの観光スポットを聞いたり、
旅行者同士で観光した場所や、観たミュージカルの感想とかをシェアしたり。
(「脚本が学芸会レベルだった。でも歌と演奏がすごく良くて最後は感動した。」みたいなw)

普段は決して縁のない人との交流や、ふと得られる妙なトリビアも旅の醍醐味ってことで☆

どうでもいいけど、俺以外の日本人旅行者が女子大生しかいないのは
いかがなものか笑
まあ、何となく理由はわかるけどさ笑


YHAはオーストラリアに行った時も泊まったユースホステル。
やっぱこの雰囲気好きです☆
外国に行く時は泊まっておきたいね(^^)

写真 2014-02-15 14 10 17

写真 2014-02-15 14 06 29



疲れ果てて、戻ってきたらすぐ寝てしまってたんだけど、
ここでも宿泊者同士でたむろったりしてたかったなあ。
まあ、たむろったとしても英語のコミュニケーションは怪しいけどw


楽しかった☆
お世話になりました!ありがとう!

にしても・・・
ゲストハウスにしてもYHAにしても、SNSが出来るよりもずっと前からあって、
それが仕組みとして世界中に受け継がれてるのはすごいことだよね。


「シェア」の概念(モノも、情報も)。
目的や境遇を同じ(旅、海外留学)とする人同士の、交流の場の提供。


こういったものがいつまでも無くならないでいて欲しいな☆
次に旅行する時も、ゲストハウスやYHAのお世話になろうっと。

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 6 comments 

2/11〜2/15 ロンドン放浪記 音楽編

【音楽編】
・楽器屋が密集した場所(日本で言う御茶ノ水?)に突入
・本場の劇場で舞台を観戦
・ブルースセッション突撃

これに尽きるかな。


ちなみに、日本と比べて物価が高い(食べ物や日曜雑貨とか、倍近くするんじゃね?)イギリスでも、楽器の値段、ミュージカルのディスカウントチケット、セッションやライブのミュージックチャージは安かった☆
音楽を楽しむのにかかるお金が少なくて済むって、何とも素晴らしいね☆


【劇場】
街の至る所にある劇場で、ダンスパフォーマンスやミュージカル見て過ごしてました。

写真 2014-02-14 4 23 24


どちらもすごく良かった。
特にリズム&ダンスパフォーマンスは思わず身体が高揚するくらいすごかった。

あと、ミュージカルは歌の部分の音楽がカラオケじゃなくて、
バンドの演奏で流れるのも良いところ。
楽しみどころ満載☆

こんなものが身近な娯楽としてあるのは羨ましい限りじゃのう。


【セッションバー突撃】
で、今回も探しました、ジャムセッション。
やってるとこがあるなら飛び込んでみたい。というか、下手するとこの旅行の1番の目標だったりするわけでしてww

写真 2014-02-12 5 06 23

写真 2014-02-13 5 49 26



そしたら、ブルースセッションやってるバーをいくつか見つけて、
しかも近場&車なしで行ける場所もたくさんあったので、悩むことなく突撃しました。

・ギター持ってない
・知り合いや前情報ゼロ
・英語のコミュニケーションは若干(かなり?)怪しい

幾分か賭けではあったけど、もう何とでもなれの精神(?)です笑


で、楽器屋街の近くにあるライブバーの「ブルースジャムナイト」ってとこに参加。
開始前ホストにパートと名前を言って、呼ばれたら出て行って演奏。
単純明快!

てなわけでいざ勝負!(←?)


1回し目の段階ではそれなりに上手くいったかな?
「なかなかかっこいい音出すじゃねえか!」みたいな発言も頂き、ご満悦。

で、2回し目。
ギターホストが少しスパイスを加えようとしたらしく、
少しコードが複雑に。
が、細かいとこが全く聞き取れない&提示されたコードが、
自分の頭の中の辞書にない。。。

「いいか、⚪︎×△のパターンで基本はF♯7から⚪︎×だけど、
△×△⚪︎×でF♯7→B♭◻︎△×→Bだ!繰り返しの後△▲⚪︎を忘れるなよ。」

「・・・???」



「おいJAP!てめえファンクのコードも知らねえのか!?」



ひいいいゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさい!!!!ヽ(;o;)ノヽ(;▽;)ノ
みたいな状態。
でも実際、ファンクのコードは自分の辞書に無いし、
相変わらず細かい説明は何言ってるか聞き取れません汗

とまあそんな自分のテンパってる状況は一切無視(笑)で始まる演奏w
いやいや、ちょっと待て!!!


演奏後に周りの人たちから、

「ははは、まあ頑張ったんじゃない?」




おう、きっと普段のライブ以上に頑張ったぜw



というわけで、冷や汗だらけのブルースジャムセッションデビューでした☆
ブルースじゃないこともやってたけどww

拙い英語でいきなり話しかけた自分に快くギターを貸してくれたパウロさん、
演奏中さり気なく助けてくれたベーシスト、
そして何よりこの怪しいやつを快く迎えてくれたみなさん、
どうもありがとうございました☆


【感想というか思いつきというか】

ジャムセッションや舞台(リズムパフォーマンス)見て思ったんだけど、
メジャーキーの曲や、リズミカルな音を楽しむには、
「身体を動かす」ことってすごく大事だなーと思った。

ジャムセッションでも、良いプレイには惜しみ無い拍手や歓声が演奏中でも送られていたし。
舞台見てても手拍子やコール&レスポンスや笑い声が多いし、それが実に自然に馴染んでた。

観客を自然に誘って巻き込んでしまう演者と、
良い演奏には惜しみなく乗っかってそれを返す聴き手。

演者の「演奏で楽しませようとする表現」と、
観客の「演奏を楽しんでいることの表現」、
この息の合ったコミュニケーションがすごく心地良かった。

これが国民性や環境の違いだとは思いたくないけど、
こういうものをもっと大事にしていこう。
まずは身体を動かすこと、
でもって身体が動くように自然と誘えるようになるところから!!!


とまあ、色々と気づかされることも多く、
すごく刺激的で楽しい経験が出来ました。
普段の行いにフィードバックさせていきたいな☆

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

2/11〜2/15 ロンドン放浪記 観光編

【観光編】
・美術館巡り
・市内及び周遊

これに尽きるかな。


美術館巡りでは、街の至る所にある美術館を見て回りました。
とても1日では見きれない大きさ(しかも入館無料)の美術館が、市内近郊にいくつも。

写真 2014-02-12 19 16 22

写真 2014-02-13 19 31 27


他にも、公園を回ったりマーケット見たり、
ショッピングセンター周ったり。

世界的に有名なハイドんパークはすごく綺麗だった。
様々な鳥のいる池や、ただただ広い緑の道。
これを見ながらハイドんパークを自転車で駆け抜けたのは面白かったな〜。

写真 2014-02-13 21 16 57

写真 2014-02-13 21 26 49


てことで、もし来たときはハイドんパーク探してみると良いですよw

もう別の名前に変わっちゃってるかもですがw




あとは原宿的な雰囲気がある、ガラの悪いマーケットを見たり。

写真 2014-02-14 22 24 40
(変なパーカーを押し売りされそうになったw)


そんなこんなで、ロンドン市内だけでかなりバリエーション豊かな旅が出来ました☆
別の都市も見ようかと最初は思ってたんですが、いざ来てみたらロンドンだけでもう周りきれないくらいのスポット。
全部見て回りたかったので、1日10時間近く歩き回ったりのスケジュールを敢行したりしてましたww


建物も公園も美術館も、
ロンドンで見る綺麗なものはほぼ全部「人工物」の美しさであるんだけれど。

見たものに対して解釈をつけたり空想したり、
こういうことで2重に楽しめていいかもしれないね♪

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。