はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

アイルランド旅行記(概要)

ってことで、19の日曜から25の土曜日まで使って、アイルランドに行ってきました☆


20150725125610c9c.jpg

20150725125613aea.jpg

20150725125614ced.jpg


行き先をアイルランドに決めたのが1週間前。
航空券と宿泊先を決めたのが4日前。
準備が終わったのが出発直前w

毎度のごとく突発的ですが


アイルランド、寒かったですね〜。
夏なのに、長袖3枚来てても寒い時があった。



さてさて、毎度のごとく幾つかに分けて書きました。
雑多ですが、つらつらと。


ご飯編
http://hyden.blog8.fc2.com/blog-entry-2068.html

観光編
http://hyden.blog8.fc2.com/blog-entry-2069.html

音楽編
http://hyden.blog8.fc2.com/blog-entry-2067.html

スポンサーサイト
Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

アイルランド旅行記(音楽編)

音楽編

「街じゅうに音楽が溢れている国」ってのに行ってみたかったんだけど、アイルランドの街は本当にそれにあたるなあと、ふらふら歩きながら実感。


【パブ街にて】

夕方以降にパブ街を歩いていると、
酒の進む、踊るにもってこいの古風で陽気な音楽(アコースティックなのに超大音量w)がパブの中で、少しモダンでアレンジの効いた音楽がストリートで。
これが平日でも数十メートルおき、祝前日はそれこそ目と鼻の先で溢れてる。
ん〜、面白い。

あいるよん

あいる


満員のパブに入ったら、客の全員が大合唱&思い思いにダンスしてて、熱気が凄かった。
外はクソ寒いのに、中はミストサウナみたいw
ガットギターとバイオリン、アコーディオンとアコースティックギター、
編成は最小限、でもパワーは凄まじかった。

民族音楽といっても、いわゆる儀式的な音楽には僕は全く興味ないのだけども。
ここの酒場や路上で聴く音楽はどれもかっこいい。小気味よい。

あいるに


【ストリートフェス】

出発前にあるのを知って、どうしても行きたかったストリートの音楽フェスを観に行く。
世界中からミュージシャンが集うフェス。
インドのお祭り(っぽい?)大編成のバンドや、全10人のパーカッションだけのジャムセッションとか、珍しい音楽に興味津々でした。

あいるさん


でもって、観客もすごい。
大きな広場で200人近い人たちが思い思いに踊りまくってる様子は迫力があったww

「HooHoo!!」みたいな歓声や口笛も、主旋律の邪魔をしない&オブリ的に絡む&リズムに馴染むように皆が入れてるのがなかなか。
歓声ひとつとっても、各自のセンスや好みがあって面白いね。


【チャレンジ精神旺盛な海沿いの街】

栄えている町を離れ、西海岸の街に遠征した時。
海沿いのゴールウェイの街にある商店街では平日の昼間から音楽が溢れてた。
ストリートライブをそこら中でやってて、本当に色々な演奏が聴けた。
弾き語り、インスト、ソロ、カラオケにマーチングまで。
いつもの感じで投げ銭してるとホントに文無しになりそうだったので、ここでは少し自重ww

あいるご

あいるなな

あいるく

20150725121749d72.jpg

20150725121750f22.jpg

201507251218128a1.jpg

20150725121753453.jpg


ジャンルが幅広かったのと、色々面白い(大道芸もやってたから、パフォーマンスに走る人もいるのだろうか?w)演奏がちらほら








あいるはち


うん、チャレンジ精神は買おうww
音の通りも良くなったかなw

20150725121747d6d.jpg


人形が弾いてる!!!!いや、ただのBGMに合わせたアテ振りでしたw




たまーに下手な演奏も見かけたけど、まあいいや(写真は自重)w


音楽の演奏ではないけど、大道芸その他のパフォーマンスも面白かった☆

20150725122108e8e.jpg



【5日間終えて】

1日あたり2〜5時間。
5日間(日曜〜木曜)で60グループくらいの演奏を聴いた気がするけど、
1番気に入ったのはこの人たち。

Mutefish (ご丁寧に誰かがストリートライブ動画あげてた)




この人たちストリートライブを毎日(たぶん)やってたんだけど、いつ見ても100人近くの人だかりを作ってたんだからすごい。
バイオリン(フィドル)、マンドリン、パーカッション、
アイリッシュ音楽も、ロックと絡めるとこうもカッコ良くなるのね。






勝手な想像(とはいえ確信に近いものがある)だけど、日本でよくやってるジャズフェスやストリートライブフェスって、きっとヨーロッパのどこかの国の街並みが元になってるんだろうなあと思う。
国ごと、イベントごとに微妙に形やコンセプトは違うけれど。



こういったイベントが目指す元になってるイメージとか、数々のストリートライブ、パブでのライブ(と、それぞれの客の盛況具合)が見られて、すごくためになったなあとしみじみ感じたのでした。

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 2 comments 

アイルランド旅行記(観光編)

観光編

【アイルランドの楽器屋】

ティンホイッスルやアイリッシュフルートなど、アイルランドの民族楽器を見てみたかった&、アイルランドではどんな楽器が身近なのか見てみたかったので、アイルランドの楽器屋を片っ端から巡ってみた。

Waltonsっていう、アイルランド最大の楽器屋に行ったんだけど、とにかくでかかった。
店の天井が高いから、一層広く感じるねw

201507251233357ad.jpg


ティンホイッスルがこれだけ大量に売られているのなんて、この国だけだろうなあ。
なーんて思って見てた。

2015072512334304d.jpg


基本的にアコギがすごく充実してて(エレキの倍くらいの品揃え?)、しかもエレアコの比率が多かった。
パブやストリート、家の中での演奏が多いからなんだろうと推測。

にしても、エレアコも普通のアコギも、塗装がシンプル(ナチュラルカラー)なものが多い。
タカミネとか、日本ではカラフルなラインナップのメーカーが、ここではこぞってシンプルな色合いのラインナップ。
イングリッシュギターとかマンドリンとか、民族楽器と合わせた時の見た目がその方がいいからかね??

その分、オモチャや最下層クラスの楽器が実にカラフルなことカラフルなことw
この国にいると、色鮮やかな楽器はちゃちく見えてしまうなw


あと、他の客の自由っぷりにびっくりした。
いきなりギターを手にとって試奏室に入ってアンプに繋ぎ始めたり、売り物の楽譜をピアノの売り場まで持っていって弾き始めたり(笑)

うーん、でもまあ楽器にとっては延々吊るされているよりもこんな風にでも弾いてもらった方がいいのかもね。
まあ楽器にとっての是非はわからんけども、これはこれで面白いからいいや。
うーむ・・・でもやっぱやり過ぎかな??w


あと、アイルランド人は人懐っこくて気さくだと聞いたけど、ホントにそうだった。
試奏してると、「珍しいフレーズだね!」とか、「いいね!!△◻︎の曲は弾けるかい??」とか、すげえ話しかけられたw
なんか・・・面白いぞこの国の楽器屋ww



【公園、植物園】
とりあえず一つ言えること。でかい、でか過ぎる。

新宿御苑や立川公園のノリで行くと、ひどい目に合いましたw
奥までたどり着けなかったからね(笑)

20150725123549ae2.jpg

20150725123547169.jpg

201507251235517e6.jpg

201507251235538e9.jpg



そういえば、この国は生き物を本当によく見かける。


鳥は本当にたくさん見かけた。公園でも街中でも

そこらへんをちょこちょこ歩いている鳥とか。

20150725123913ff1.jpg


池や海にもたくさん・・・・・


20150725123915618.jpg

201507251239187e5.jpg



寂れた街並みを、のそのそと歩く鳥。とってもシュールww

20150725123916d19.jpg






花畑には必ずいる、アイルランドミツバチ

20150725124232ced.jpg


すげー数w
別に刺されなかったし、見た目とか蜜を集める仕草が可愛かったからいいけど、
10を超える数の蜂が目の前を飛んでるとちょっとびびるよね。




ん?何かいる??

2015072512423579b.jpg





あ、もしかして。

20150725124233a85.jpg



リス発見!!!

2015072512442063c.jpg



尻尾を地面につけず、カンガルーみたいに歩くのね。
あかん、これは萌える(笑)




【ショッピングモールとか、お城とかスタジアムとか】
見ました。とても良かったです(感想雑)


20150725124714ba7.jpg

20150725124715eba.jpg

201507251247176e5.jpg

20150725124719945.jpg

20150725124719db5.jpg


まあでも、石やレンガの建物や、伝統的な雰囲気を残した街並みとか。
見て歩くだけでも、価値ありです。





色々と歴史とか文化の背景を深掘りして、
どういう経緯でその国の音楽土壌が形成されたのか、とか。
そういうのを仮説、検証したりするのも旅の醍醐味ですねい(・ω・)ノ

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

アイルランド旅行記(食事編)

ご飯編


基本的に美味しくありませんでした。


はい、おしまい。とすると本当に終わってしまうので・・・ww


基本的にアイルランドは、アメリカやイギリスの食事と一緒です。
だいたいハンバーガー、サンドイッチとかピザが多い。
あ、とりあえずフライドポテトが色々なものについてくるなぁ。
揚げ物も多い。そして量が凄まじい。


基本的に美味しくないし、野菜も全く入ってないしジャンキーだし。
不味い思いをたくさんして、吹き出物だらけになってブクブクに太って帰るのもよろしくないので、
まあ今回は、ジャンキーな店は避けて通ることにしてました。





が!!!




最初に入った、フードコートに近い形式のレストランで、

「(まあ、これなら大丈夫だろう。)チキンカレー、プリーズ」




で、出てきたやつ。

2015072512302710d.jpg








えうdbdyqがjぉdんcmゔぉえysn






へいお嬢ちゃん!これがチキンカレーだって!!??なんの冗談だい!?
これは「カレー味のポテト」もしくは「大量のポテトとわずかなご飯にカレールーをかけたもの」だ!!

何が良くてスパイスの香りのハーモニーを大量の油ぎったポテトで台無しにするんだい??
そのキュートな笑顔と裏腹に、これまで何人のカレーを愛するアジア人を失望のどん底に陥れたんだい!?おい!!

さあ、分かったならチキンカレーを出せ!!!










なんてことを言って、着いて早々強制送還されでもしたら嫌なので。。。




ってことで、その後は外れをひかないように、
・サブウェイ
・illyやJournal Standard、スタバみたいに日本にもあるカフェ
・アジア系(中国、インド、日本など)のレストラン
・スーパーの生の果物買ってそのまま囓る


をチョイスしました。
中華料理、モンゴリアンバーベキューや、日本食は、肉も野菜もあるし、安心して食べられるよ。
あ、ちゃんと美味しいお店もありましたよww

見た目も面白かったモンゴリアンバーベキュー


2015072512301920f.jpg


朝とかは主食のごとくリンゴ食べたなあ。
毎日食べてると、流石に飽きてくるよ(笑)

20150725123028894.jpg


アメリカ、オーストラリア、イギリス、アイルランド・・・。
ご飯美味しくない国ばっか旅してる中で、自然と身につけた知恵ですw

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。