はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

4/30 GW生活じゃ

「インプットとアウトプット」

原子力発電について、テレビでやってた。
で、やってる内容が「原子力が進んだ背景」(過去)と、「これから原子力を脱却するにあたっての課題」(現在)で終わってた。
「例えばこんな方針を進めた時の将来の予測と問題」(未来)がなかったのはいかんせんなんとも・・・。
なんで将来のことを考えないんだろうね。

ぶっちゃけ、過去から今までのことなんて調べればすぐわかるし、過去の情報(インプット)を「過去はこうでした」(アウトプット)ってそのまま言うのなんてほとんど誰でもできるっしょ。
「過去や現在こんなことがあります」(インプット)から、「これがいいと思います。」とか、「こんなことをやると今後このようなことが起こると思います。」(アウトプット)を考えることが大事だと個人的には思う。
アウトプットにこそ、その人の能力やオリジナリティって現れると思う。

このテレビ番組みたいなアウトプットを繰り返して満足してしまわないようにしないとね~。


「家計簿(支出管理)」

手帳に書きとめてただけの支出管理表を、パソコンを使って管理することにした。
シンプルな家計簿で、ソフトで管理。たまに集計・・・と。
支出に関して、項目を分けるのが難しい。
「バンド」「ギター、ドラム」、「趣味」と、分け方はいろいろあるけど、
今後「今回のこの支出はどの項目にあたるのかな・・?」って考えなくてすむような
項目分けが必要なわけだ。
「食費」と「日用雑貨」の項目分けが難しかった。

書きのレベルとか、どれを何に分類するのかきちんと体系ができてない状態で
書き始めるとどうなるか・・・。
プロジェクトとかで、こういう体系がちゃんとしてない状態で仕事やってた人は
手戻りの嵐で泣きを見てたけど、こういうのって家計簿にも言えるんすよね。
ようは始める前に「ルール」を決めとくのが大事っすね。当たり前のことなんだけど。


「会食?」

兄貴&彼女さんが名古屋&三重県旅行で近くまできてたので、
うちら家族と昼ごはんを一緒に食べることに。
少々隠れ家的な店でランチ。

いやはや、改まっているってほどでもないけど、こんな雰囲気で
会話するのもなかなか面白いですな。

とりあえず、店員さんが終始、若干のテンパリを見せてたのがすごかった。
今日は人少なかったのかな?


「名古屋放浪」

昼食後、皆と別れ、名古屋へ。
メタルセッション(バトル?)まで時間あったので少し散歩。
パソコン持ってこうか悩んだけど、とりあえず持ってった。
重くはない・・・けど、軽くもないんだよね。微妙なとこだ。

とりあえず何も考えずに栄の石橋楽器へ。
そしたら、同じビルにどでかいブックオフができててびっくり。

これでますます学生たちのたまり場みたいな感じになるんじゃないかこのビル?

栄の石橋楽器はGW中のセールで若干ごみごみしてた。
前に比べると楽器屋もセールとかやる頻度増えたよね。
とはいえ、対象になるのって、中古の楽器とか周辺アクセサリだけですが。

壁掛け式のギタースタンドを見たら、寮においてある3つのギターも壁にかけて置くことが
できないかどうかと少し思った。
できるんなら壁にかけておきたいよね。省スペースだし、何より楽器にもいい。
う~ん、帰ったらちょっと考えてみようかな・・・。

とりあえず、ストラップロックだけ買って帰る。

楽器屋の後でちょっとデニーズに寄ろうかと思ったら潰れてた。
よりによって素材屋になってたのが何とも?
ま、いっか。

しゃあないんで、千種のドムドムによって、ドリンクバー飲みながら一息。
そういえば、メタルセッションの前はいつも一休憩したあとで向かってるね。


「メタルセッション」
久々のエルシド。
そして久々のメタル同好会(?)面子。
いや、元気そうで何よりです。

Amで30分くらいセッションして、そのあとアイアンメイデンとディープパープルやって、
またAmで30分くらいセッション。

指がマジで限界にきます。
あ、耳も若干限界に・・・。

ところで、アイアンメイデンの「Be Quick or Be Dead」はBPM220で16分のフレーズがあったんだけど、
これで限界テンポ更新っすね。もうええかな。

終わった後、定食屋で晩御飯&談話会。
うん、この面子でオリジナルとか面白そうだねえ。
何かわくわく。とりあえず、次回からもいろんなことを試してみましょう。
次はいつになるかな~。

また会いましょう。

スポンサーサイト

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。