はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

9/18 爆音ライブとセッションと戦いと

今日はラルクライブ&セッションの日でした。

朝起きて、異常に指が痛いことに気づく。いや、昨日練習し過ぎましたw

スティックと、ギターのメイン装備(ブルーのシェクターとGT-10)を抱え、いざ新宿へ。
暑い・・・。到着するまでが体力勝負だぜ。

汗だくになりながらも到着。30分も前に着いてしまった。
一番乗りだろうな・・と思ったら鬼子先生が先に来てた。うお、早え!
待ってたら、続々と集合。

久しぶりな人もそうでない人も、今日はよろしくお願いしますf(^_^

とりあえず、自分の出たやつだけ反省と振り返り。

【セッション編】

『I love you baby /イエモン』Dr

まさかの一曲目ですかそうですか。
とりあえず、どこどこ病の発作が起こって、やたらオカズが豪華になりました。ええかげんにしなさい。てへ。
皆さん完成度高かったです。
ただ、最後終わるところの尺間違えたw

『Athens/Janne Da Arc』Gt

ずっとやりたかったこの曲。
3ヶ月越しの願いがようやくかないました。

間奏最後の怒涛の16部のところ、少しだけ
怪しかったな。
でもそれを除けば、だいぶまとまった演奏が出来たかなーと。
細かいとこの出来は、速すぎて自分でもわからんw

しかし、先週頼んだにしては、go-miくんの仕上げの早さは半端ない。


『せつなさよりも遠くへ/SIAM SHADE』Gt

右手中指にマメができるまでタッピングを練習した曲。
まあ、それなりにうまく行ったかな?
てか、タッピングのとこよりも、ギターソロのリズムをうまく取るのが
くせ者だよねこの曲。
一日前に数回合わせてなかったら怪しくなってた気がする。
よかったよかった。
関係ないけど、しみりょうさんの声がイケメンすぎるので
無駄にこっちも気合いが入ってしまうのです。
次は53TINのユニゾンバージョンでやりまっかw


【ライブ編】
「ラルク」

ベタ曲祭り!
とりあえず、コピったことある人もいると思うし、
ヘマするとほぼ確実にばれてしまうっていう妙なプレッシャー。
まあでも、全体的に好評をもらえたので、よかったです。


『Ready Steady Go』Gt、Cho
これはまあ問題ないかな?
いや、若干コード間違えたのを「問題ない」と言い切ってしまう
俺が問題だったりするのかw
いや、そんなことはないだろうと逃げる。


『Killing Me』Gt、Cho
この曲はコーラス頑張って練習したなあ。
Kenがコーラスやってるライブ映像見ちゃったら、やるしかないっしょ。
あ、ちなみに今回から脱耳栓です。

ギターソロは若干galneryus(syu)風です。
はい、Kenちゃんのファンがもしいたらサーセン。


『Heaven's Drive』Gt、Cho

これは何かあるかなあ。
まああれか、コーラスがはなから裏声に逃げてるのはダメダメポイントですな。
にしてもtetsuはいったいどういう喉してるんだマジで・・。

この曲のギターは原曲に忠実だったな。
ギターの完コピ度で言えば、間違いなく一番の出来。


『自由への招待』Gt

うん、うまくいったね。
単音フレーズのアプローチが多いから、楽でした。

ギターソロはDeep Purple(リッチーブラックモア)風。
はい、Kenちゃんのファンの方サーセンw

この曲は53yaくんにコーラス全部任せて、ひたすらはっちゃけて弾いてた。
この辺から若干ハイになって意識が飛んでる気がしたw


『Driver's High』Gt、Cho

この曲の出だし、ボリュームゼロで弾いてしまって仕切りなおし。
やっちまったなあ。

演奏はうまくいったかな。轟音のあまりの気持ちよさに弾きながら若干
トリップしてましたがw

ギターはソロに限らず全体的に初期Janne Da Arc(you)風になってます。
はい、Kenちゃ(以下略)




あと、対バンも見たので感想。

「事変」

すげえまとまってた。
別に音量上げて演奏してるわけじゃないのに、
すごく音圧を感じた。tomoくんと53田師匠のグルーブかな?
てかキメとかもすごく揃ってたね。
鬼子先生の艶っぽい(というと変か?)感じも好きです。

それにしてもまちゃさんは丁寧&忠実に弾くなあ。
自分とは全然タイプの違うギタリストだと思うけど、
それが逆にいろいろと勉強になります。


「ジャンヌ」

メシアとヴァンパイアやっちゃうかー。
これは頭振るしかないだろう。

Dollsのコーラスに乱入したくてうずうずしてたけど、何とか
自制しました。俺頑張った。


「イエモン」

何だろう?ドラムの音が違う。
いや、音圧とかそういうのもあるけど、心地いい感じとか、
普段聞いてる音と全然違った。

何者だろう?と思って聞いたら、プロでドラムやってる人だったらしい。
マジすか!?まさか自分のライブの対バンでこんな人が来るとは思わんてマジで。

メンバー全員安定してて、すごくいい演奏だった。
めっちゃよかった。
『楽園』と『LOVE LOVE SHOW』は、大学の追いコンで最後に自分が演奏
したのを思い出して、すごく懐かしかった。



【番外編】

「Jannne Da Arc/ Mr Trouble Maker」Gt

まさかの大トリw
イエモンのバンドですごくいい感じになっている会場に再び
爆音の嵐が吹きすさびましたw

てか、前日の夜に演奏が決定するってことがそもそもありえないっす。
ギターソロの仕込みを始めたのが日付変わってから。
こうくんにボーカルを頼んだのが当日の朝。
そしてドラムの魚住さんが音源を聞いたのが演奏30分前。
危険極まりない準備だw

そんなんでも、演奏ではギターソロもベースソロも信じられないくらいキマった気がする。
マジすかw極限を超えた瞬間だな。

感動で終わる感じをぶち壊し、まさに陣風のような演奏でしたw
関係者各位、反省してないけどすいません。

プロの人の前でこんな演奏してる自分たち・・・
おう、完全にロックだぜw




演奏するだけじゃなくて、見るのでも本当にいいバンドが見れた。

大音量をずっと聞きながら動き回ってたし、疲れてるはずなんだけど、
聞いているほうではあまり疲れなかった。

やっぱり、きっちしまとまってるバンドの音は、大音量で聞いても
疲れにくいのかな?なんてことを思った。

サークルのライブとか、セッションとかが終わったときと比べて
体の疲れ方が全然違うし・・。そんなことあるんかな?


本当に楽しかった。

ではでは、打ち上げますか。酒だ酒だw

19時に演奏終わって移動して。

音楽の話で深い話をたくさんした気がするな・・・。
しみりょうさんとtomoくんの話がすごく刺激になった。

いろいろと話をして・・・。
気づいたら0時。

あら、早!

終電を逃している一部の人たちを横目(フヒヒ)に、終電で帰る。


ずいぶんと心地よい疲れです。


こういう企画、またあったら参加したいな~。
本当にいい1日だった。

この一日で自分の演奏が劇的に・・・ってないか。
でもいい刺激でした。

最後に、共演してくれた人、ありがとうございます。
特に8曲も共演したゴミー・シーンくんと魚住さんは特別にお世話になりました。
すごく頼もしかったです。

ずいぶん長々と書いてしまったな。

スポンサーサイト

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。