はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

8/30 マジパネエおっさん達

マイク・スターンと小曽根真のセッションライブ、友人に誘ってもらったので見てきた@ブルーノート東京。

1239560_375343799261512_1919176499_n.jpg


こんなん
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/mike-stern/

初のブルーノート。
高級そうな空気に怯みそうだったけど、そこは持ち前の元気と度胸(←?)で気にしないことにしたw

即興のジャズインスト、90分皆がその場で合わせたりソロを回してるだけなのに実にバリエーション豊か。ていうか各パート凄すぎるw
最初はギターしか興味なかったけど、全パートに釘付けだったよホントw

全く飽きさせない、90分があっという間に感じるライブでした☆

それにしても実に楽しそう☆
演奏中にベースがドラムと「お、あのピアノ良いなあ。」と目配せしあってたり、ギターが「おう、ドラムやるなあ!」とお客さんと言いあってたり。

演奏中も周りのメンバーの音をお客さんと共に楽しんで、また楽しませようとし・・。
自分の演奏ばかり気にしてるようじゃ、こんな雰囲気は出せないよなあとただただ圧倒。

ふと、オーストラリア行ってライブを見たときからずーっと考えてたことの答えを少し見た気がした。

http://hyden.blog8.fc2.com/blog-entry-1857.html

「音楽の演奏は全力で見る側を楽しませるためになくちゃいけない」
「じゃあどうすんの?『楽しませる』って具体的に何やんの?」
「『弾いたー、楽しかったー。』だけで自分が楽しむだけじゃ、風呂場で鼻歌でも歌っているのと変わらない。そうじゃない演奏との違いって何?」


マイク・スターン達がやっていたこと・・・。
まずメンバーの音を心から楽しんで(聴いて)、メンバーを盛り上げ&楽しませ合うことから始めてみようかな。


『音自己満』『音自慢』からの脱却に向け、また少し方向性が見えたような、
そんな気がした1日でした。

ありがとうマイク・スターン!!
握手した右手、もったいなかったからその日3時間洗わなかったよw

スポンサーサイト

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。