はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

11/9 【緊急ミッション】マサムネを蘇生せよ!

さてさて、気が向いたので振り返り。
先日のA-Projectのライブであったことについて、
備忘録がてら書いておく。

会場にいた人は見てると思うけど、あの日のA-Projectライブであったわたわたの一部始終と、その反省記のようなものです。



まず話の前提として・・・
自分の愛機SchecterのSD-Ⅱ(通称マサムネ)ですが、

4146912_2018456168_143.jpg


このギターは「ロックナットタイプ」のギターです。

普通のナット
4c7f017b04b77f40dbed.jpg



ロックナット
img_88347_2607861_1.jpg



普通のギターには無い利点が多々あります。
が、大きな欠点もあります。

【欠点】
・1つでも弦が切れると、全弦のチューニングが狂う
・一度ずれたチューニングを合わせる際、普通のギターの倍以上の時間がかかる。


さてさて、話を戻して先日のA-Projectのライブの話。


3曲目のことでした。


演奏中に突如伝わる、左手への妙な感覚・・・。





ばちんっ!!!





 

「・・・!!??」

 

 

1弦が切れましたorz


前提で言った通り。弦が切れたので
この時点でマサムネは全ての弦のチューニングが狂った状態に。
これじゃ演奏になりません。

すぐに控室に駆け込み、替えの弦、道具を手に戻る。
その場ですぐに弦交換を開始。
ステージ上でわたわたしてる姿を晒しながら、弦の交換を始めたのでした。
(ポイント1)


メンバーの機転もあり、次のMCを長くとってもらう。

が、前提でもあったように
チューニングに時間がかかるのがロックナットのギター。
弦の交換は終わったけれど、その後のチューニングが全然終わらない。

こういうときの時間ってものすごく長く感じるもんですねww


MCの繋ぎもそろそろ限界・・・。
でもチューニングは終わってない・・・。


(やばい・・・)

 

「曲削る・・?」みたいな話も出だす。
いやいやいや、それはさすがに申し訳ない。

けどチューニングは終わらない・・・。

 

と、ここでボーカルのまこさん。

「もうチューニングずれててもいいからやっちゃわない?」


(いや、それもさすがに・・・(^^;))


と、思ったところで閃いた。

 

(待てよ・・・全ての弦のチューニングが合っている必要はないのか・・・)

次の曲のイントロのフレーズを頭の中で思い出す。
そのまま頭の中でアレンジ。

(これなら・・・・いける!!)


3,4,5弦だけチューニングを合わせ、演奏開始。
イントロのフレーズを、3,4,5弦だけ使って演奏。

イントロを終え、Aメロ&Bメロ中に1~5弦のチューニングを合わせる。
そのまま6弦を弾かないフレーズにアレンジして演奏を断行。

何とかなった・・・。
もっと早く気付けばよかった。(ポイント2)


さて、その後は6弦を使わないようフレーズをアレンジしまくって、ひとまず演奏は何とかなった。


終わって一安心。
数年分くらいテンパった・・。。。


そんなこんなで、オーバーも数分で済んで、演奏もなんとかなった。


けど1連のことを振り返ると、MC中に対バンの人たちに呼びかけてギターを借りたほうがよかったかな。
(時間的にも、演奏的にも)
で、借りるギターがもし無かった場合に、弦交換やチューニングを始めたほうが賢い選択だったなあと。

弦が切れた瞬間、「何とかして早くマサムネを直さないと!!」と頭がいっぱいになり、すぐにそれで動いてしまったのが悔やまれます。

演奏終了後けんてんさんと話しながら、
改めて気づいたわけでした(ポイント3)





そんなこんなで反省点だらけ。

(ポイント1)
手元に替え弦を準備してなかったせいで時間をロスした。
あと、演奏中にステージ上で弦交換すべきでなかった。
(アンプの後ろに引っ込むか、一度ステージ脇に引っ込むかしたほうがよかった。)


→【1】リスク(トラブル、失敗、目標未達)の想定はありますか?
リスクが現実化した時の対処はスムーズに行えますか?


(ポイント2)
チューニングにかかる時間、MCなどの繋ぎで確保できる時間を先に見越した上で行動すべきだった。


→【2】今やろうとしていること、どこまでできていれば合格ですか?いつまでにできているべきものですか?
完璧を目指すことだけ考えて、もっと大事なことが犠牲になってませんか?


(ポイント3)
「マサムネの復旧」じゃなくて「マサムネの代わりのギターを借りる。」ことができるか、まずするべきだった。
弦交換、チューニングを行うことで頭をいっぱいにせず、まず対策を先に考えるべきだった。

→【3】あなたのゴールは何ですか?
今行っていることは、ゴールを達成するのに最適な手段だと考えた上でやっていますか。
「今やっていること」だけに集中して満足していませんか?


そんなこんなで、改めて振り返ると実にダメダメな対応でした。

ちなみに【1】【2】【3】って、そんじょそこらのビジネス書、啓発本や
Webのエッセイを見ればごろごろ(ホントにごろごろ)書いてあるようなことです。


日々実践してるつもりだったけど・・

今回のことを振り返ったら、反省点の部分でこれらのことが全くできてなかったことに気づいたのでした。
取り立てて言うまでもない、本来なら全部当たり前のことなんだけどね。


ギターの演奏以外でも、こういう当たり前のことができてない部分がないかどうか、
日々ちゃんと考えながら行動したいものですね。


さて、何はともあれ、また良い経験になった。
まあ、失敗もある種の知見ってことで。

振り返りをちゃんとやって、改善するとこはどんどん改善していって、
場数踏んでいるに足るだけの振る舞いができるようになっていかなきゃですね(^^)

スポンサーサイト

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 8 comments 

8 Comments

こねこネコのコ says...""
あ、私がベース叩いてたバンドのギターは、しょっちゅう 1、2 弦がプッツンしてました ((oд 0 )ノ))
今、考えると頭も・・・じゃなくてロックピンじゃなかったのか、元々弾いてないのか∑ (゚Д゚ ; )?(3ピースバンドでした)
2013.11.14 15:22 | URL | #a2/Dbul6 [edit]
アキバのまこさん says...""
地味に時間越えてないっぽいし、君の能力ならどーにでもなると信じてるのでアレンジプレイはグッジョブでした!!

しかし何より、この日僕はギターを持ってきて居たことを完全に忘れていましたwww本当に申し訳ない(>ω<)

来年は100回くらいA-プロやろう!
おつかれーしょん!!
2013.11.14 22:42 | URL | #- [edit]
はいどん says...""
こねこネコのコ

しょっちゅう?
パワフル系だったんですかね(・ω・?)

3ピースだとそういう時なおさらテンパリそうですね・・・!!!
2013.11.15 06:10 | URL | #- [edit]
はいどん says...""
まこさん

おや、時間越えてなかったんですか?
良かった良かった☆
アレンジは・・・とりあえず必死でした(笑)

あ、まこさんのギターを借りれば良かったのかwww
あちゃーww

改めて、おつかれさまでしたー!!
100!?
2013.11.15 06:18 | URL | #- [edit]
ゆーじ says...""
ちゃんとシケてますか?

こういうのもありますよ、音は変わるけどフロイドのチューニング狂いに悩む場合に助かるらしいです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1230%5E574431%5E%5E
2013.11.15 20:20 | URL | #- [edit]
ゆーじ says...""
ちゃんとシケてますか?

こういうのもありますよ、音は変わるけどフロイドのチューニング狂いに悩む場合に助かるらしいです。
ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1230%5E574431%5E%5E
2013.11.15 20:20 | URL | #- [edit]
はいどん says...""
ゆーじ

お、すげえ久しぶりのコメじゃん☆
ありがと!

ふーむ・・・知らなかった・・・。
ちと実験してみる価値はありそうだね^^
2013.11.15 23:00 | URL | #- [edit]
ドラゴン号 says...""
あ、書けました。
すみません
m(_ _)m
2013.11.18 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。