はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

11/23 『良いリハ』ってなんだろな

この日はももクロのバンドの初リハでした。
(バンド名はタピオカクローバーZでええんかったっけ??)

19_p8_3.png



初回練の顔合わせを兼ねて、練習前にリハの方向性とか説明を受けて、
やり方を事前に決めてやったんだけど。


その方法がなかなか面白かった☆

演奏の合間にも皆で意見を出し合ったり、
3時間リハで5曲合わせたんだけど、あっという間。


充実したリハだったな~と実感。
いつもよりちょっと頭(視点?)を多く使った感じがあるな。

いや、良いやり方だ。ちょっと脱帽しました。


ってことで、リハのやり方について見事に感心させられてしまったので、
自分なりに纏めてシェアしてみる。


ちなみに、最低限周りの演奏を聞けるだけの余裕や、仕込みは出来ている前提で。


1.まずその日の練習が『アイデアやアレンジ策を出しあって煮詰める』時間なのか、
 『演奏の完成度を高める』時間なのか意識する。
2.演奏前のサウンドバランスは『お互いが、全員の音を聞けている』状態にする。
3.手書きメモ、ノート、スマホのメモ何でもいいから、「思ったことを忘れない」ように書き留める。
4.練習の合間(小休憩)や、終った後でメモに書いたことを共有する。→次の演奏でそこ意識!
5.建設的な意見を(ダメ出しで終わっても良くならない。「○○にすると良いのでは?」とか
 「自分だったら□□にしたいと思う。」という言い方を心がける。)



当たり前のことだけど、意外と出来てなかったりするよね。


【良くあるパターン(俺は全部経験済みww)】

「~~のパート、実は聞けてなかった。」
「自分の演奏ばっか集中して周りの音聞いてなかった。」
「そういえば何か思ったんだけど忘れちった。」
「○○のとこ気に入らない。」→「ん、そう?(内心イラッ)」



でもって、おまけというわけではないけれど。
何より、この方法だと皆がどんな演奏をしてるか知ろうとするから、
自然と周りの演奏を聴いて演奏するし、結果的に良い演奏に繋がる気がする。


ルール、仕組み・・・・
ビジネス然り、スポーツ然り、改めて感じるものは多いですね。
「コミュニケーション」なんだよねやっぱり。


始まりは歩み寄りで、分裂しなければ進歩で、力を合わせることができれば成功である。
ヘンリー・フォード


そんなわけで、皆もお試しあれ。

今回上げた方法、自分は良いと感じたけど人によって良いやり方って違うと思うし。
バンドマン同士で、効果的なリハの進め方についての意見交換もしてみたいね☆

スポンサーサイト

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 4 comments 

4 Comments

u-T@ says..."なるほど!!"
かなり参考になりました。先ずは自分がそう出来るように頑張ります。
2013.11.25 19:28 | URL | #BPxmLIPM [edit]
ホワさんだよお says...""
僕らのリハのことを日記に書いてくださってありがとうございます。バンド名は正式にはタピオカクローバーでしてZは付かない表記が正解なのですが何でも良いですよ。また日曜がんばりましょうね。
2013.11.25 21:48 | URL | #- [edit]
はいどん says...""
u-T@さん

劇的に良くなるのでおすすめですよー☆
やり方を試行錯誤して、u-T@さんなりに良いと思ったやり方があったらまた教えて下さいなf(^^
2013.11.26 08:40 | URL | #- [edit]
はいどん says...""
ホワさん

いえいえー、これはshareすべきことだと思ったので。

バンド名、なるほど。
覚えておきますw
2013.11.26 08:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。