はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

ロサンゼルス記(ハリウッド編)

【ハリウッド編】

ギターセンター

ロサンゼルスに唯一(?)ある楽器屋さんに行ってきた。

ハリウッドで、昔からよくライブハウスとかが栄えてるとこの近くにあると聞いてたので、その辺をウロウロしつつ。

そしたら、周りの道が結構治安悪くてビビったw

昼間だというのに、
「両替してくれない?」とか「写真撮ってやるよ」とにこやかに言われること数回。
全部スルーしました(笑)


そんなこんなで、大きな2店舗が並んでる場所に到着☆
56

78


入り口には色んな著名ギタリストの手形や展示がずらっと。
34


で、中はとにかく色んなギターギターギター・・・・。

アコギとエレキが3:7 or 4:6 くらいだったかなあ。
とにかくアコギはた〜っくさんあった。


しかもその楽器の安いこと安いこと。

日本と比べると2,3割安い気がするなあ。
販売量や流通の違いだろうか???

あと、日本円換算で1,2万円台の初心者用ギターがめちゃたくさんあったのにはビビったw
試奏してみたら作りとかダメダメでしたが。


何も買わんのも悪い気がしたのでピックを買ったら、
店員が記念のピック付けてくれたww

13枚も増えたから、当分ピックはいらないなww



【ハリウッド駅前にて】
夜のハリウッドの街並みは圧巻でした☆
90


45

67


ハリウッド駅の前の道ではパフォーマー達がわらわら。
ストリートパフォーマーの多いこと多いこと。
マイケルジャクソンの真似してる人、バケツ叩いてる人、色んなコスプレ、音楽の演奏。

23


弾き語りしてるおっちゃん、演奏良かったなあ。


ただ、ここのストリートパフォーマンスはがっついてて好きじゃなかった。
少しでも立ち止まると、スタッフorマネージャーみたいな人が「CD買ってCD買って!!!」とか、
「写真撮ってやるよ(もちろん有料で)」とかすぐに言ってくる始末。


ゴミゴミした街でせかせか動く人たちを捕まえるのはこうでもせんとダメってことかいな。
ふむ、若干期待外れ。

1本でも脇道に入ったら命の保障は無いし、大通りで立ち止まったら途端にがっつかれる。
随分落ち着かねえとこだなこの街はww


【ハリウッドのミュージカル】

ブロードウェイのミュージカルがこっちまで来てるとのこと。
見るでしょーそりゃ!
ってことで行ってきました。

でかいな劇場ww

ert


最初ストーリーがわからずめちゃ焦る。
コメディーで分かりやすいストーリーで良かったw

英語あまりわからなくても楽しめます。
それぐらい明快なステージで、かついい音楽が聴けた☆

惜しむとするなら、時折いれるジョークが全部聞き取れない(理解できなかった)こと。
ここは俺の英語力不足でした⤵︎


ってことでハリウッド。
面白い街でしたが、色々と危険な街でしたw

スポンサーサイト

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。