はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

シカゴ旅行記(街のよしなしごと編)

観光編

美術館、大学でやってる展示、おっきなショッピングセンター、チャイナタウンなど、うろちょろしました。

Photo Mar 22, 4 48 10 AM


とはいえ、寒い。(ひどい時は最高気温0℃)

で、寒いながらもいるんすね、バスカー。
大道芸やスタチューのパフォーマンスしてる人はおらず、みんなストリートミュージシャンだった。

Photo Mar 22, 6 58 19 AM


氷点下の屋外で演奏するその光景。
トライアスロンとか、そういったものを見るような感じで観察してました。



外よりも、地下鉄駅のホームでやってるバスカーのほうが多かったかな?
(ホームもたいがい寒かったけど)

Photo Mar 22, 5 20 53 AM


電車降りるとそこにはフルセットのドラムを叩くおっさんが。。。

なんて、とってもシュールです。




図書館

宿泊先のホステルから歩いて数分のところにある、イリノイ州でおそらく1番大きな図書館。
sw5-hero.jpg


膨大な量の本、本、本。。
で、「Arts&Music」と書かれている階に行ってみた。

まあ数え切れない、見渡す限りの色々な(ピアノ用、ギター用、ウクレレ用etc)楽譜、楽譜、楽譜。。。。
こりゃたまらん。

で、楽譜の棚の脇に、ピアノのついた個室が8部屋。

Photo Mar 21, 11 37 13 PM


スタジオかここは。いや、東京都心のスタジオだと下手すると負けてるな。
(残念ながらここにはギターやドラムは置いてなかったけど。)

となると、楽譜を色々弾いてみたくなるのは当然(?)というもので。。。


俺「音楽室を使ってもいいですか?外国人旅行者なんですが。」
スタッフ「いいよ(あっさり)」


ええの!?
しかも料金かからず。

なんていいところだ笑
残念ながら楽譜はあまり試せなかったけど、ホントいいとこだなあ。
ここの住民は羨ましい。

だがしかし、、、
あれだ、使い終わった楽譜片付けるのはちゃんとしたほうがいいぜあんた方。。。




あとは、同じフロアにあったアメリカのギター雑誌を読み漁った。
日本の雑誌に上がらない人のインタビューとかは、必見だね。。

そしたら、同じくギターの雑誌を読み漁っている黒人の人に話しかけられる。
聞けば彼もギタリストとのこと。

使ってるギターのメーカーとか、好きなギタリストとか、ちょっとギタートーク。

アメリカの大手のネットショップをすごく推された。
ギター買い換える(買い増す)予定が当分無いのと、北アメリカ以外の輸送に対応してないようだったので、
軽く流しておく(笑)


国が変わっても、ギタリスト同士が会話する時の話題って同じなんだなーと話ししてて思った。
ま、同じタイプの人種だしね(笑)

スポンサーサイト

Category : ギター
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。