はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

7/4 ううう

今日も例のうっとおしい実験。

なんと最初に今日の実験の手順を説明しろとのこと。

あああうっとおしい。

と思ったら、例の助手が誰か連れてきた。大学院の人らしい。


助手「はい。今日の実験。手順と内容を説明してください。」

俺「(わかる・・・?)」

C「(いや・・全く。)」


一同「・・・。」

助手「誰もいないんですか。」

と、過去レポを見ようとしている人がいた。

助手「はい、あなたそれ見ない。イエローカード。二枚目。退場。」



・・・帰っていいんですか??


まあそれはともかく、そのつれてきた院生の人がまた鬱陶しい。

助手「はい、誰かこの??の実験説明できる人。」

院生「はあああああああああああああああああああい!!!!!!!!!!!!!!」


うぜーーーーーーーーーーーーーーー

助手「え?君覚えてる?」

院生「あぁーっと、??っすよね。覚えてますよぉ。」

助手「じゃあ説明してあげてよ。」

院生「ぅおっし。nじゃあ説明するぞ。まず何と何を反応させぇんだっけ。」

うぜーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


俺「え?っと・・・これとこれですよね。」

院生「んああ。そぉんな感じ。で、まあこいつとこいつジャンね。」

俺「はあ。」

院生「んぇ?と。例えがうまいのね?なあ。わいせつな例えになっちゃうと駄目だなあ・・・。ん?と、じゃあいいや、酒を飲むとしよう。」

俺「はあ。」


先に説明しておくと、おそらく指示薬というのはみんな知ってるでしょう。中学校とかでやったフェノールフタレインとかBTB液とかいうやつですね。

この指示薬(今回はメチルレッドという試薬)がPH(H+の濃度)によってどうして色が変わるのか、また、色が変わるということはどんな反応が起こっているのか。というのを分析する実験・・・・!!!!!!!!


院生「んあっんっさあ。酒を飲むのにビール一杯じゃたんねえしもの足りねえじゃんねぇ。でも飲みすぎると満たされるけどゲロ吐くわねぇ。だから自分がどんだけ飲めるかいろいろ試してから知って、それで吐かないように酒を飲むんじゃんねぇ。」


俺「・・・・。」


ぶっちゃけ何の説明にもなっていない・・・・・。


院生「ぁいや・・・だからさぁ、酒がぁ???だから、で、この物質だとビール一杯みたいなもんなぁんだよ。この物質だとゲロ吐くんだよ。」



うぜええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!


で、意味不明な酒の話を聞かされ、何もわからず終了。


俺「わかった?」

C「いや・・・全然。」

こんなんで説明しろと言うのか


助手「で、何かわかりました??」

俺「おまえの研究室にはまともな奴がおらんないや・・・まあ。」



実験結果:
一日目散々意味不明な質問をねちっこく嫌味な口調で続けた助手はみんなに嫌われた。
二日目相変わらず鬱陶しい助手がさらに鬱陶しい院生を連れてきて実験班の空気は悪くなった。


考察:
この助手は毎回同じ実験をしてるのに全然懲りていないと考えられる。
そして、白衣も着ずに実験室に入ってしてすぐ帰った院生は、やる気もなく荒らしに来ただけと考えられる。
このような誤差要因となりかねない不快な因子を取り除くには、
・カスピックをぶつける
・固め技をかける
・聞こえるように悪口を言う
・ブログに取り上げてばかにするm9(^Д^)

などが考えられる。


レポートで出そうかこれwwwwwwwwww


で、TAの助けを借りて何とか実験開始。

院生はすぐにどっか行っちゃったし、今日は助手はずっといなかった。まあいていらんが・・・。



で、帰ってからレポート。

明日提出のレポートが一個どうしてもわからない。

明後日提出のレポートが何ひとつわからない。


しかも明日提出のレポートに添付(必須)するグラフがどこにあるのか見当たらない。


シャレにならない もう笑えない ・・・

まじでない・・・

何も言えない もうやるせない 疑惑がリアルさを増し...
かわいくない迷惑・・・




一番と二番の歌詞がごっちゃになってることに気づいたあなたはすごい。


てかほんとにやばい。

頭の中で流れる「Image or ・・」のテンポが上がって180くらいになってきた。


もうやばい・・・。

どうすんだよもう。

スポンサーサイト

Category : 非音楽
Posted by はいどん on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。