はいどんの独り言(?) | つれづれと。日々ギター弾いてる中での、色んなことの記録です。

10/17 あらららら

朝学校へ向かう列車でのこと・・・。

列車を乗り換えて、満員の地下鉄に乗った。

つり革につかまると、電車は動き出した。


ふと右を見ると・・・。

一人挟んだ横につり革をもって立っている一ヶ月近くあってない友人。

遠くのほうの座席に学科の友人。


おや・・・今日はいろんな人に会うねえ・・・と思ったら、友人の前の座席には、電子辞書を持って何やら英文を訳している人がいた。


???あれ・・・どっかで見たような・・・。

と思ったら。





高校の時の担任の先生だった。



くぁwせdrftgyふじこl


また懐かしい。



と・・困ったのがその後の行動。

まず三人とも俺に気付いてない。

でもって三人が三人とも面識がないため、全員に声をかけるのはう?ん・・・といった感じ。


てゆーか横のバーさんがどいてくれないから誰にも声かけれねえよ。



どうしよどうしよどうしよどうしよ



と、横のバーさんが降りてって、横の友人が俺に気付いたみたいだった。ありがたい。


で、気付いてない担任の先生を目の前に友人と話しながら、先生に話しかけようか話しかけまいか悩んでるうちに乗り換えの本山駅へ。


乗り換えの際に相手は気付かなかったみたく、すたこらさっさと行ってしまった。

安心したようながっかりしたような感じで乗り換える名城線のホームへ。


と、ホームで友人が知り合いの人に会って(俺は知らない人)、話を始めた。

と、同時に電車が来た。


電車内でふと周りを見ると・・・・






いた






なんという偶然か知らんけど、同じ列車の同じ車両にいた。

友人は知り合いらしき人と話しているので、「ちょっと・・」と言って、人ごみを掻き分けて近寄る。



・・・やはり人違いではない。


俺「(肩を叩いて)おはようございま?す。」

先生「・・・?・・・うわっ!!!!!」


・・・何電車ん中でオーバーリアクションとってんすか・・・。


三年ぶりだったにもかかわらず覚えていてくれた。

俺「あ・・覚えててくれましたか。ところで今日はどうしたんですか??どっかの学校の説明会とかなんかですか??」

ちなみに俺の高校は私立で、四日市の山奥。

出張でもない限りこんな名古屋の地下鉄に用はないはず。


で、話を聞いて驚いた。
何と今は俺と同じM大学の学生になっているみたい。


俺がM大学を受けるときに、自分もいろいろと調べて興味がわき、三年からの文学部の編入試験に合格して、その後教師を辞めて入学したとか。

今年四年生で、来年からは修士課程に進むとのこと。


ふ?む・・・驚くべき遍歴。

「いつかひょっこり会えると思ってた。」と言ってたが、こちらとしてはただ驚くばかり。

電車がすぐついてしまったのであまり長いこと話せなかったけど、とりあえず話せてよかった。

先生「んじゃ?また会えるといいね?。それじゃ?また?。」

俺「はあ・・・また?。」


キャラは相変わらずだった。

高校は嫌いで仕方なかったけど好きな先生は何人かいた。

で、その先生が今自分と同じ大学通ってるんだから不思議なもんだ。



俺は変わったのかね・・・?

まあブログの乱文さを見る限り、文章能力が未熟なのは相変わらずだろう。


先生と分かれた後、友人と再び一緒に大学へ。

う?む・・・テンションが変だ。


俺「ぶるぶるぶるぶる・・・」

友人「(白い目)」


というわけで今日は一日テンションが変なのでした。

え?いつも変??


友人にこのことを話すと、友人は母校には何度か帰ったことがあるとのこと。

俺は一度も帰ってないけど、帰ってみてもいいかな・・・と少しだけ思った。

そういえば、高校の頃同じクラスだった奴とかもう全然あってないし・・。

みんなはどうなのかね??母校って帰ったもんかな???

スポンサーサイト

Category : 雑記
Posted by はいどん on  | 2 comments 

2 Comments

ikuno says...""
あぁ俺もいるよ、昔の教師が同じ大学っての。
高1の時の非常勤のおっさんが、同じ大学の院にいるっての話はきいてたんだけど、それがまさか自分のよく建物だとはっていう感じのお話。ただ俺はそのおっさんが好きでも嫌いでもないw
お前の文章力はどうか知らないけど、いい思い出があるのは何となく滲み取れるからいいんじゃない?
2006.10.18 08:46 | URL | #- [edit]
hyden says...""
そうですか??

てか「おっさん」という表現が何とも思ってない感じに見えてまた(笑)。

2006.10.19 00:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。